寮完備の求人に応募したら貯金をしておこう

subpage01

寮完備の求人で働いている人は、貯金をしておくことが重要です。


通常は、1ヶ月〜2ヶ月分の生活費は最低でも貯金をしておくべきと言われていますが、寮完備の求人で働いている人は、もっと必要になるかもしれません。



寮完備の求人に実家から応募する人は、仕事が終わったら実家に戻ろうと考えている人が多いでしょう。


しかし、なにかの事情があって実家に帰れなくなった場合、自分で賃貸を契約して住まなければなりません。

兄弟が結婚をして実家に住んでいるとか、親が自己破産をして実家が売られてしまったとか、トラブルが起きる可能性もゼロではありません。


6ケ月の契約で働いていた場合なら、契約が終わる1ヶ月前くらいには、契約更新があるかどうかを教えてくれるでしょう。

契約更新があるなら、引き続きその仕事を続けられるということなので、あまり心配はいりません。


しかし、契約更新がない場合には、まずは寮を出たあとに住む部屋を探さなければなりません。
賃貸を契約するには、安い部屋を探したとしても、敷金・礼金などで初期費用として20万円以上はかかってきます。


さらに、その後すぐに仕事が見つかるとは限らないので、2ヶ月分の生活費くらいは用意しておくべきでしょう。


期間満了で退職をした場合なら、すぐに失業保険がもらえる可能性もあるので、手続きをしておきましょう。

焦って次の仕事を見つけようとするのは、よくありません。



金銭的な余裕を作っておいて、余裕のある状態で就職活動をしましょう。

効率がいい日本経済新聞の情報ならこちらにお任せ下さい。

関連リンク

subpage02














寮完備の求人は体験談を参考に

寮完備の求人にはじめて応募するとき、不安を感じる人が多いと思います。寮費は聞いていた通りなのか、高額な費用がかからないか、なにかの理由で寮を突然追い出されたりしないかなど、不安の内容は人によってさまざまです。...

NEXT
subpage03














住み込み求人で注意してほしいこと

新しい地で働きたいと望む人にとってみれば、住み込みの求人は大きなメリットになるでしょう。住む場所を決める必要もなく、最初から用意されていますので、赴任するだけで良いです。...

NEXT